やなぎぃの“またたびロードバイク”

すべては「しまなみ海道ひとり旅」からはじまった…ネコがまたたびでゴロゴロする様にクセになるロードバイクの旅をゆる〜くスローにお届けします。さぁ、またたびに出よう!

能登半島1周3泊4日輪行の旅①⑥しおCAFE

晴れていると気分も晴れますね

 

ここの所雨続きでしたが、今日の晴れ間は心地良かったです

 

それでは、続きをご覧ください

しおCAFE

能登珠洲市(すずし)は、昔ながらの製法で塩を作っていて、海岸沿いで塩作り体験を行なっている場所も沢山ありました

 

塩作り体験をしている余裕は無かったので、横目にしながら先を急いでいると気になる看板が出てきました

 

話題のお店まであと1km

 

そこには、しおCAFEの文字

 

しおカフェ?しおって、塩だよな?

 

ボンヤリ考えながらペダルを回していくとまた看板が出てきました

 

話題のお店まであと500m

 

ムムム…ちょいと気になるね

 

少し前に休憩したばかりでしたが、話題のしおCAFEに寄ってみる事にしました

f:id:connecttothepoint86:20171018225016j:image

f:id:connecttothepoint86:20171018225101j:image 

外観はこんな感じで、古民家を活用してお店を作られたそうです

 

ロードバイクを降りて、店内に入ります

注文の仕方に焦る

一歩しおCAFEに足を踏み入れると、そこはお洒落な雰囲気が醸し出されています

 

普段あまりカフェ的なお店には行かないので、スターバックスみたいにまず、注文するのだと思い

 

「すみません、あの、注文いいですか?」

 

と、カウンター越しにスラリと背の高いイケメンな店員さんに声をかけると

 

「あ、注文はお席でお伺い致しますので店内へどうぞ」

 

と促されて席につきました

 

ソワソワしながらメニュー表に目を通すと、コーヒーに石川地サイダー、シチューにパンケーキなど色々あります

 

一通りメニューを見た後に頼んだものは…

 

「プレミアムコーヒーと、しおサイダーでお願いします」

 

はい、まさかの飲み物2つです

 

充電させてもらえませんか?

ここで話は少し変わりますが、テレビ東京で「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」というやなぎぃが大好きな番組があるのですが

http://www.tv-tokyo.co.jp/degawacharging/smp/

 

能登半島を舞台に旅をしている回があって、今回の旅の前に見てきたのですが

 

出川哲郎もしおCAFEに立ち寄って、プレミアムコーヒーを頼んでいました

 

地元の人はコーヒーに少し塩を入れて飲むらしい、という事で出川も真似して飲んでいたのが興味深かったですね

 

と、そうこうしているうちにコーヒーが出てきました

f:id:connecttothepoint86:20171018231210j:image

しおCAFE プレミアムコーヒー

 

一口で分かる上質な味わい、とても香り立つ美味しいコーヒーです

 

二、三口普通に飲んだ後、いよいよ付け合わせで出てきた塩をつまんでコーヒーに入れ飲んでみました

 

「んーん、少しまろやかになった気がする」

 

塩を入れた印象は、雰囲気美味しくなった…かな?って感じです

 

ちょっとだけ付いてきたナッツと、唐辛子チョコがコーヒーと良く合いますね

 

最後のコーヒーをグイッと飲んだ時

 

「ん?しょっっぱ!!!」

 

そうです、塩をつまんで入れた後スプーンでかき混ぜるのを忘れたので塩が溶けずにコーヒーカップの底に溜まっていたんですね

 

失敗しましたね

しおサイダー

続いてはしおサイダーを飲んでみます

 

ビンがレトロで洒落てますね、絵になります

f:id:connecttothepoint86:20171018232848j:image

ストローで口に含むと、シュワっと炭酸が弾けるのを感じるのとほぼ同時に、塩気も混じり合って甘みを引き立ててますね

 

スイカに塩をかけるのと同じ事ですかね

 

席の目の前には、海のパノラマ

 

癒されますね

f:id:connecttothepoint86:20171018233511j:image

少しお腹カポカポになりながら、ゆっくりと過ごしました

 

しおCAFEのお土産コーナーで販売していた塩を購入して来たので、しおコーヒーリベンジしたいと思います

 f:id:connecttothepoint86:20171018233731j:image

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

 

では、また。

 

能登半島1周3泊4日輪行の旅①⑤珠洲市に突入

少しご無沙汰しました、昨日は好きなロックバンド「スパークスゴーゴー」のライブを千葉ルックまで見に行って更新出来ずじまいでした

 

車で片道3時間、往復6時間かけて千葉ルックまで行って来ましたよ

 

ライブは最高でした!ニューアルバム「ELBOW DROP」の曲がかっこよかったです

 

ライブの話はこの辺にして、続きをご覧ください

SNSの恩恵

世界農業遺産の千枚田を後に、本日の目的地「禄剛崎」まで残すところ半分を過ぎました

 

今までの道もこれからの道も初めての土地なので、分からずに走っているやなぎぃですが、実はとある筋から情報を得ていたのでした

 

それは…Facebook

 

説明も要らないくらい普及しているSNSアプリですね、やなぎぃFacebookアカウントを持っていて使っているのですが

 

「大人の自転車部」という自転車好きが集うFacebookコミュニティに参加しているので、折角なので今回の能登半島旅で撮影した写真などをリアルタイムでアップさせてもらっていました

 

するとコミュニティの中でやなぎぃの様に能登半島1周した事がある方よりコメントが付きました

 

その方のコメントに

 

禄剛崎の手前の椿峠が結構キツいですよ」

 

という情報がありました、、、予期せずに峠が現れるよりこの先にキツい峠があると分かっていた方が心の準備と、足を使う配分に活かせるのでありがたかったです

 

さて、椿峠はまだ先のようです

 

先を急ぎましょう

 

うーみー

海が見えると写真を撮りたくなります、絶景を1枚ご覧下さい

f:id:connecttothepoint86:20171015221830j:image

能登に入っているからか、こんなに綺麗な海岸なのに海水浴客がいません

 

すれ違う車も少なくて、ロードバイクも走りやすい環境です

 珠洲市に突入

午後3時を回った頃、長かった輪島市を抜けて宿がある珠洲市(すずし)に突入です

f:id:connecttothepoint86:20171015222252j:image

伝説とロマンの里らしいですが、詳しくは分かりません

 

写真で見てもらうと分かる通り、朝は曇っていたのですが、太陽が出て陽射しが強くなって来ました

 

暑いと体力消耗しますので、一旦休憩です

f:id:connecttothepoint86:20171015222655j:image

休憩中は、重たいリュックとヘルメット、グローブも外して座りながら水分補給します

 

日焼け止めも塗り直しますが、次から次へと汗が出続けるのであまり効果が無いようです

 

鼻の頭がヒリヒリして来ました…

 

一休みしてまた走り出します

うーみー

走り出すと直ぐに海!ペダルを回す足を止めて写真を撮ってしまいます

 f:id:connecttothepoint86:20171015223121j:image

f:id:connecttothepoint86:20171015223304j:image

こんな風に気ままに写真を撮ったり出来るのも、ひとり旅ならではでしょう

 

全ては自分の思うままです

 

椿峠はまだ現れません

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

 

では、また。

能登半島1周3泊4日輪行の旅①④世界農業遺産千枚田

明日は冷え込むらしいので風邪をひかないように気をつけたいと思います

 

それでは、続きをご覧ください

2日目午後の部スタート!

能登名物のふぐ丼に舌鼓を打ち、石川県の先端禄剛崎を目指してペダルを回していきます

 

なるべく明るいうちに宿に着きたい

 

その思いを胸に走り出しました

千枚田

時刻は午後2時

 

ペダルを回していると…

 

観光バスや沢山の観光客で賑わう場所が視界に入って来ました

 

早めに宿に着きたいという思いはあるものの、見所は見逃したくありません

 

ロードバイクを降りて寄って行く事にしました

 

すると、その景色にやなぎぃ目を奪われました

f:id:connecttothepoint86:20171012223829j:image

ご覧の様に、海沿いに棚田が広がる不思議な景色!

 

こんなの見たことない!

 

f:id:connecttothepoint86:20171012224717j:image

ここは、世界農業遺産 千枚田という場所でした

 

棚田の緑が綺麗で、海からの風を感じながら眺めていると本当癒されます

 

観光客が集まるのも頷けます、写真も何枚か撮影しましたので続けてご覧下さい

f:id:connecttothepoint86:20171012225418j:image

f:id:connecttothepoint86:20171012225707j:image

f:id:connecttothepoint86:20171012225602j:image

こうやってスマホで写真を撮っていると、

 

本格的なカメラで撮ったらどんな風に撮れるのかな?

 

という興味も湧いてきます、今のところ購入予定はありませんが一眼レフカメラを肩に下げながら「ロードバイクで絶景撮影旅」なんて事をやったら面白いかもなぁ〜

 

と今、ふと思いました

 

一眼レフカメラとかは色々設定とか、勉強しないといけなそうなので機会があったらカメラ屋さんでも覗いてみようかな〜

 

おっと!また脱線してしまいましたね、話を能登半島に戻します

コミュニケーション

パシャ!

f:id:connecttothepoint86:20171012230259j:image

写真を撮っていると観光客の女性に声をかけられました

 

お兄さんは、どこから来たの?

 

やなぎぃの服装は、サイクルジャージの上下に大きいリュックを背負っていますので、一般の観光客ではないのは一目瞭然です

 

金沢からスタートして2日目です、この後は禄剛崎まで走る予定です

 

へぇ〜金沢から?それは大変だわぁ〜それじゃあ頑張ってね〜!

 

あ、ありがとうございます!頑張ります

 

こんなちょっとした会話も嬉しくて、ペダルを回す活力になります

 

さぁ先を急ごう!

 f:id:connecttothepoint86:20171012232100j:image

ようやく宿までの距離が残り半分を切りました!

 

千枚田を後にして先を急ぎます

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

 

では、また。

能登半島1周3泊4日輪行の旅①③割烹喜芳のふぐ丼

ここ2、3日やたらと暖かいですね

 

昼間は汗ばみましたね

 

夜は過ごしやすくて、心地よい気温で寝落ちしそうですがブログ更新していきたいと思います

 

それでは、続きをご覧ください

ランチの選択

輪島の朝市通りをブラブラしに行ったのですが、朝市は終わっていたのでマリンタウンに帰って来ました

 

食べ物屋さんをマリンタウンで探していたら1件見付けたので、入ろうとすると…入り口にこんな貼り紙がありました

 

店内エアコンが故障していて暑いです

 

ええ〜〜!!ええ〜〜??それはヤダなぁ

 

ですよね、こんな貼り紙があったら何となく敬遠してしまいますよね?

 

貼り紙が無かったらお店に入ったのですが…マリンタウンのお店の優しさ?で、マリンタウンでのランチは諦め、先に進んでどこか適当なお店を探す事にしました

 

そして、走りだしてすぐ、本当にすぐ!

 

すぐ過ぎてビックリしましたが、

 

適当なお店を発見しました

ふぐ丼

まずは、写真を見てください!

 

ドーーーン!

f:id:connecttothepoint86:20171010232054j:image

ふぐドーーーン

 f:id:connecttothepoint86:20171010233653j:image

改め、ふぐ丼です

 

関東では馴染みがない食べ方ですよね、ふぐと言えばイメージされるのはふぐ刺しですからね

 

初めて知ったのですが石川県は、ふぐの漁獲量が日本一らしくこの様なふぐ丼が食べられるのですね!

 

いただきま〜す!

 

肉厚の白身は適度な歯ごたえ、包んでいる衣はふわふわでふぐの邪魔をしていません、タレの味も控えめでしっかりとふぐをたっぷり堪能出来ました

 

食後のコーヒー

無類のコーヒー好きのやなぎぃは、食後にコーヒーを頼みました

 

コーヒー好きと言っても、コンビニコーヒーや缶コーヒーをよく飲むってだけで豆について詳しいとかそういう事はありません

f:id:connecttothepoint86:20171010233420j:image

何と!コーヒーのカップが漆塗!

 

洒落てんなー

 

普段飲むコーヒーとは一味違う雰囲気も味わえましたね

 

お値段は少し高くて、ふぐ丼1800円にコーヒー200円で、合計2000円!の高級ランチとなりました

 

ふぐ丼には能登丼キャンペーン?か何かでお箸がおまけで付いてきて

f:id:connecttothepoint86:20171010234335j:image

ちょっと嬉しいお土産になりました

 

今回ランチでお邪魔したお店は…割烹喜芳(きよし)さん

f:id:connecttothepoint86:20171010234511j:image

落ち着いたお店でとても良かったです

 

他にも海鮮丼などメニューも豊富だったので、また機会があれば再訪したいと思います

 

午後の部スタート!

ふぐ丼を堪能した所で時刻は午後1時15分

 

今日の予定の半分も来ていません…

 f:id:connecttothepoint86:20171011001618j:image

まだまだ先は長いです

 

果たして午後6時前に宿に着けるのかな?

 

少し不安にかられましたが、腹ごしらえもしたので、本日のゴール地点である禄剛崎目指してペダルを回して行きます

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

 

では、また。

能登半島1周3泊4日輪行の旅①②輪島の朝市

3連休ってあっという間ですね

 

ブログ更新したら最近ハマった漫画の「ブラッククローバー」を読んで休みを締めくくりたいと思います

 

では、続きをご覧ください

初日と打って変わって

はい、能登半島の旅が始まり2日目を迎えた訳ですが

 

初日はほとんど平坦でした

 

ところが2日目はかなりのアップダウンが行く手を阻みます

f:id:connecttothepoint86:20171009203730j:image

この様な関東では見かけないトンネルもいくつかくぐりました

 

トンネルをくぐる事で分かった事があります、それは…

 

トンネルは山をくり抜いてるんだよな〜

トンネルは山の中って訳だよな〜

 

そんなんですよね、大概トンネル前後は勾配が結構あるんですよね

 

トンネル内は車の音がこだまして、近くに車が来ているのかどうかが分からなくて結構怖いです

 

段差も見えづらいですし、ゴミが落ちていたり危険がいっぱいです

 

トンネル内では、前後のライトが欠かせませんね面倒臭がらずにやなぎぃもトンネルに入る前にはしっかりとライトを点灯させて走ります

 

サングラスは調光レンズなので外さなくてもいけるのですが、やっぱり裸眼よりは暗めになるので、長いトンネルの場合は外して走りました

ちょいと休憩

快晴ではないものの、アップダウンがそれなりにある輪島市内を走っているとジトっと汗をかいて水分補給が欠かせません

 

自動販売機を見つけたのでちょいと休憩です

f:id:connecttothepoint86:20171009204627j:image

ふぅ〜結構走ったけど、まだ着かないのかな?輪島市

 

そうなんですよね、時刻は既に午前11時30分です

 

はい、早めのランチを取ろうと朝出かけたもののまだ目的地に着いていません

 

でもここまで来たらあと少しです、休憩後再びペダルを回して行きます

輪島マリンタウン到着

時刻は12時丁度!とりあえずの目的地、輪島マリンタウンに到着しました

f:id:connecttothepoint86:20171009205321j:image

サイクルスタンドも設置されていて助かりますが、スタンド前のスペースが狭くてロードバイクが斜めになってしまいます

 

これだと、台数置けないな〜と

 

思いつつひとり旅のやなぎぃは辺りを散策しに行きました

輪島朝市

何となく聞いたことがある「朝市」という呼び名

 

マリンタウンのそばにあるらしいので、行ってみることにします

f:id:connecttothepoint86:20171009205638j:image

何でデビルマン

 

そう思いながら朝市へと向かいます

風情漂う雰囲気

居並ぶお店は、昔ながらの風情が漂っています

 f:id:connecttothepoint86:20171009210128j:image

f:id:connecttothepoint86:20171009210018j:image

f:id:connecttothepoint86:20171009210158j:image

 やはり陶器のお店が多いですね

 

で、肝心の朝市ですが…

f:id:connecttothepoint86:20171009210412j:image

はい…絶賛店仕舞い中でした

f:id:connecttothepoint86:20171009210046j:image

そりゃ朝市ですものね、今はお昼過ぎてますものね、凄い勢いで皆さん片付けていました

 

まぁそれでも何となく古き良き風情を感じられたので良しとしましょう

永井豪記念館

輪島朝市に永井豪記念館がありました

f:id:connecttothepoint86:20171009210726j:image

先ほどの看板のなんでデビルマンの答えがココでした

 

永井豪さんは輪島市出身なので記念館がココに建てられたみたいですよ

 

何も朝市の通りに建てなくても…

 

と少しだけ思いました

 

さてさて、朝市も終わってしまっているのでマリンタウンへ引き返すことにしました

 

その帰りがけに気になる標語?

f:id:connecttothepoint86:20171009211607j:image

かと思ったのですが、

 

これは、段駄羅(だんだら)という能登でかつて流行した言葉遊びらしいですよ

 

「予期しなかった」と、「良き品買った」が同じ音で違う意味になっているんですよね

 

駄洒落かな?

 

と駄洒落好きなやなぎぃは思わず写真を撮っていました

飯時です

早めのランチとはいきませんでしたが、普通に飯時です

 

どこか適当な所でランチにしたいと思います

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました

 

では、また。

能登半島1周3泊4日輪行の旅①①鳴き砂海岸琴ヶ浜とトトロ岩

皆さん3連休はいかがお過ごしでしょうか?

 

やなぎぃはバンドの練習をしたり(バンドでギター弾いてます)漫画を読んだりamazonビデオでM-1を観たりしながら過ごしてます

 

なかなかです

 

それでは続きをご覧ください

輪島市までの道程

早めのランチを食べようとプランを立てて走り出したものの、いきなり峠が登場した事で雲ゆきが怪しくなって来ました

 

今の世の中、ネットで調べれば輪島市までの道程にどの位の峠があるのか位は簡単に分かる事なのかもしれませんが

 

やなぎぃはあえて詳しく調べずに走っていました

 

あれこれ調べまくって予定をガチガチにしてしまうと、その予定を消化する事が目的になってしまって旅を本当に楽しめなくなりそうな気がします

 

ざっくりとした予定で起きるハプニングもまた、旅の醍醐味だとやなぎぃは思っていました

 

でも高低差位は調べておくべきだな

 

と、今は思います

 

さぁ2日目はまだまだ序盤です、颯爽とペダルを回して行きます

 

輪島市に入りまーす

時刻は午前9時20分

いよいよ輪島市に入ります

f:id:connecttothepoint86:20171008230645j:image

まだ9時台、早めのランチ行けんじゃね?

 

そう思っていたのも束の間

f:id:connecttothepoint86:20171008230852j:image

この地図を見て頂くと分かる通り

 

輪島市デケーー!

 

はい、輪島市市街地まではまだまだ距離があります

 

ケツは痛いけど、早めのランチ目指してペダルを回して行きます

琴ヶ浜

すると、琴ヶ浜の看板が出て来ました

 

全く事前に調べていないので、看板を読むと

 

連続テレビ小説「まれ」のオープニングのロケ地となっています

 

これは寄らないと!という事で、琴ヶ浜に寄り道です

 f:id:connecttothepoint86:20171008232014j:image

静かな海岸です

f:id:connecttothepoint86:20171008231628j:image

琴ヶ浜は、珍しい鳴き砂らしいので挑戦してみます

f:id:connecttothepoint86:20171008231802j:image

いざ!

f:id:connecttothepoint86:20171008231859j:image

ザッザッザッザッ…

f:id:connecttothepoint86:20171008231947j:image

足跡はしっかりと付いて行きますが肝心の鳴き砂は…

 

全く鳴らん!何度やっても鳴らん!看板のコツを真似しても鳴らん!

 

きっと何か鳴らすコツがあるのでしょう

 

いつまでもココで時間をつぶすわけにはいきません、早めのランチはまだ諦めていません

 

さぁ先へ急ぎましょう

 トトロ岩

琴ヶ浜を後にすると、すぐ目を引く岩がありました

f:id:connecttothepoint86:20171008232548j:image

トトロの形をいた岩です目の部分には人の手が加えられていますが、

 

トトロですね〜

 

それしか言いようがないので先へ進みます

 

ここからは淡々と輪島市の市街地に向けてペダルを回して行きました

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました

 

 では、また。

能登半島1周3泊4日輪行の旅①⓪世界一長いベンチ

朝晩冷えますね

 

明日からの3連休ゆっくり過ごしたいと思います

 

では、続きをご覧ください

2日目の朝

おはようございます

 

昨夜はなかなか寝付けませんでしたが、何とか身体を休める事が出来ました

 

時刻は午前6時、朝ごはんの時間です

 

f:id:connecttothepoint86:20171006232418j:image

THE日本の朝ごはんって感じですね

 

今日はこの旅最大の山場(になるであろう)しっかり食べて備えます

 

もちろん、おいしかったです

 

朝ごはんの後は、部屋に戻り出発までの時間くつろぎました

 

時刻は午前8時!いよいよ2日目スタートです!

 

ホテルのコインランドリーに預けていたロードバイクを出し、フロントのスタッフさんに挨拶

 

お世話になりました

 

さぁ行こう!今日も天気は良さそうです

 

イッ!!

ホテルの入口で、ロードバイクのサドルにまたがった瞬間でした

 

イッ!!イ〜ッタ!イテーーー…

 

はい!そうです、ロードバイクに乗った経験がある方ならご存知!

 

あのケツの痛みです

 

身体の疲れは回復しているのですが、ケツは回復していませんでした

 

なぜか水曜どうでしょうの名ゼリフ「お尻がランブータン」を思い出しました(笑)

 

が、しかし!!

 

ケツが痛かろうが何だろうが、ペダルを回して先に進むしかありません

 

痛むケツをサドルに乗せて目的地へ向けて走り出しました

世界一長いベンチ

ホテルの近くにに何やら「世界一長いベンチ」なる物がある事を知り、少し寄り道しました

f:id:connecttothepoint86:20171006232732j:image

ご覧の様に、海を眺められる場所にながーーーいベンチがありました

 

素敵ですね

 

朝早いからか(と言っても午前8時ちょい過ぎですが)人っ子一人いませんでした

f:id:connecttothepoint86:20171006233929j:image

世界一長いベンチは、ギネス認定されているみたいですよ

 

少しの間、ベンチに座ってボーッと海を眺めていましたが、いつまでもボーッとしていられません

 

世界一長いベンチを後にし、いよいよ本格的に走り出しました

まず目指す先は?

輪島です

 

はい、あの輪島塗りで有名な輪島です

 

地図で見ると…

f:id:connecttothepoint86:20171006234810j:image

この赤丸の辺りです

 

まずはこの辺りを目指します

 

距離はおよそ45km平坦なら2時間程度で行ける距離です

 

現在時刻は午前8時30分前

 

少し早めのランチを輪島で食べよう!

 

そう、プランを決めてペダルを回して行きます

峠の洗礼

世界一長いベンチから走り始めて30分…

いきなり現れた峠で大汗かいて撃沈

f:id:connecttothepoint86:20171006235350j:image

長々と続く坂道に負けて、休憩です

 

はぁはぁはぁ…はぁ

 

すーーー…はぁ

 

10分程休憩して息を整え、ペダル再度回して輪島を目指します

 

いやぁ〜しかし先が思いやられるとは正にこの事です

 

目的地は遥か90km以上先の能登半島の先端「禄剛崎」(ろっこうさき)

 

走り始めて30分しか走っていないのに10分休憩ですからね 

f:id:connecttothepoint86:20171007001240j:image

峠は苦手です

 

本当勘弁して欲しい

 

果たして輪島に辿り着けるのか?次回の更新をお楽しみに

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

 

では、また。