読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やなぎぃの“またたびロードバイク”

すべては「しまなみ海道ひとり旅」からはじまった…ネコがまたたびでゴロゴロする様にクセになるロードバイクの旅をゆる〜くスローにお届けします。さぁ、またたびに出よう!

しまなみ海道ひとり旅①⑧うさぎ島の思い出

体育の日なのでやっぱり運動したいなと思いますよね?

 

なので、

 

ロードバイクに乗ってお蕎麦を食べに行きたかったのですが…残念ながら仕事だったやなぎぃです

 

お蕎麦はまたの機会ですね

 

さぁそれでは、しまなみ海道ひとり旅の続きをどうぞ

 

フェリーの行く先は?

フェリーに乗って向かう先は、大久野島です

 

昨日の夜Kさんから情報をもらったこの島は、野生のうさぎが沢山いるとの事

 

Kさんについては、こちら↓の記事をご覧ください

 

sasuraimatatabi.hatenablog.com

 

 

 

うさぎが沢山いる!?

 

それ、魅力!

 

島渡りの旅も興味ありましたので、寄り道です

 

盛港へと着いたのが昼12時頃、フェリーが来るまで待合室で待ちます

 

待合室はエアコンも無くて、座っているだけなのに汗かいてしまう程暑かったです

 うさぎのえさゲット

待合室にはうさぎのえさが販売されていました

f:id:connecttothepoint86:20161010203605j:image

お金を缶に入れる無人野菜販売所方式ですね一つ100円です

f:id:connecttothepoint86:20161010203918j:image

一つ買いました、イラストがカワイイですね

 

しかし、待合室は暑い、暑すぎです汗がひきません…

 

1時間30分ほど待ってようやくフェリー到着(フェリーの時間ちゃんと調べて行った方がよいですね)

f:id:connecttothepoint86:20161010204129j:image

威勢のいい船員さんに促されて乗船

f:id:connecttothepoint86:20161010204314j:image

自分でロードバイクを駐輪、その後二階の客室に上がります

f:id:connecttothepoint86:20161010204908j:image

うさぎからのおねがいの貼り紙がありました

 

早くうさぎに会いたい

だんだんと近づく大久野島

f:id:connecttothepoint86:20161010205359j:image

島渡りの旅もまた素敵です、海風が気持ちいい

f:id:connecttothepoint86:20161010205439j:image

盛港から大久野島までは15分の短い航海です

うさぎ島到着

f:id:connecttothepoint86:20161010205635j:image

観光客が沢山大久野島で降りました、なかなか人気のスポットみたいです

 

海外の方も多かったのが印象的です

うさぎを求めて島一周

大久野島到着が午後2時少し前

f:id:connecttothepoint86:20161010210333j:image

時刻表を確認して午後3時29分大久野島のフェリーに乗ることを決めて、まずはうさぎを求め島一周に出かけます

f:id:connecttothepoint86:20161010210142j:image

しまなみ海道にも負けない素敵なロケーション

f:id:connecttothepoint86:20161010210730j:image

キャンプ場があったり

f:id:connecttothepoint86:20161010210814j:image

砂浜があったりうさぎ以外にも楽しめるスポットが盛りだくさんです

f:id:connecttothepoint86:20161010210948j:image

人気の少ない道で遂に

第一うさぎさん発見

f:id:connecttothepoint86:20161010211031j:image

かわいい!にんじん食べてる

f:id:connecttothepoint86:20161010211121j:image

買ってきたうさぎのえさをそーっと差し出すやなぎぃ

f:id:connecttothepoint86:20161010211212j:image

うわぁ〜食べてくれた〜かわいい、嬉しい

f:id:connecttothepoint86:20161010211307j:image

ありがとう〜癒された〜

さぁ島一周までもう少し

小さな島なので一周するのにそれ程時間はかかりませんね

f:id:connecttothepoint86:20161010211510j:image

こんなトンネルもくぐりつつペダルを回します

戦争の歴史

実はこの大久野島は、戦時中は毒ガス工場があった場所で、当時の施設の痕跡も残されています

f:id:connecttothepoint86:20161010211739j:image

砲台の跡地や

f:id:connecttothepoint86:20161010211914j:image

発電所跡地の廃墟も残されています

 

その他、時間の都合で寄れませんでしたが毒ガス資料館という施設もありました 

 

かわいいうさぎ達以外にも見所あります

f:id:connecttothepoint86:20161010212752j:image

本当あちこちに沢山のうさぎがいます、なんと700羽程いるらしいです、しかもみんな人に慣れています

f:id:connecttothepoint86:20161010212917j:image

巣穴の中にいるうさぎを見られるのは、かなり貴重だと思います

 

さよならうさぎ島

あっというまの大久野島滞在でしたが、満足しました

f:id:connecttothepoint86:20161010213131j:image

しかし、帰りは長蛇の列…は忠海港(本州方面)行きで、盛港(四国方面)行きはそれ程混雑はありませんでした

 

それでもお盆休みという事もあり、30分くらいフェリーが遅れました、田舎時間ですね〜

 

でも、待ってる時間も超スローでたまには良いかな〜と思いながら波音を聞いていました

島渡りの旅プランのススメ

やなぎぃしまなみ海道ひとり旅はゆったりプラン、今日は尾道のホテルに帰るだけだから焦らずに楽しめました

 

ゆったりプランで良かったですね、観光客の中にはイライラしてる方も中いらっしゃいましたからね

 

島渡りの旅は余裕をもったプランニングがオススメです

 f:id:connecttothepoint86:20161010213511j:image 

帰りも僅か15分程の船旅です

 

さぁ盛港に帰ってきました

 

到着時刻は午後4時です

 

結構遊んだなぁ〜昨日はもうホテルでくつろいでいた時間ですね

 

尾道までは、まだ43㎞程あります、ここからはペースを上げてペダルを回しました、あんな事が起こるとは知らずに…

 

いよいよ旅もクライマックスに向けて進んでいきます、今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

 

ではまた。