読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やなぎぃの“またたびロードバイク”

すべては「しまなみ海道ひとり旅」からはじまった…ネコがまたたびでゴロゴロする様にクセになるロードバイクの旅をゆる〜くスローにお届けします。さぁ、またたびに出よう!

伊豆大島1周0泊2日⑤いよいよ出発いきなりトラブル

月曜から雨でしたね、今日こそは早く寝ようと意気込んでいるやなぎぃです

 

いよいよ今日の更新から、伊豆大島1周に向けてペダルをこぎ出します

 

それでは、続きをご覧ください

9/17(土)19時30分自宅出発

宇都宮から大型客船のりばの竹芝までは、新幹線→山手線→ゆりかもめと電車を乗り継ぎ、1時間30分程です

 

少し余裕をもって、19時30分に自宅を出発しました

f:id:connecttothepoint86:20161017214423j:image

自宅前で記念に1枚写真を撮り、いよいよ伊豆大島1周0泊2日の旅の始まりです

 

自走で宇都宮駅まで

自宅から宇都宮駅までは、ロードバイクの自走で向かいました

 

夜の町にペダルをこぎ出し、旅に出ていく雰囲気は冒険の始まりの様でワクワクしかしません

 

夜風の中をシャーーーーっと駆け抜け

 

15分程で宇都宮駅に到着です

輪行バッグに収納

f:id:connecttothepoint86:20161017192317j:image

駅の邪魔にならなそうな場所でロードバイク輪行バッグに収納します

f:id:connecttothepoint86:20161017192400j:image

段々慣れてきたので10分程で収納完了!

 

新幹線でいざ竹芝へ

f:id:connecttothepoint86:20161017192509j:image

19時過ぎの登り新幹線ホームは、人もまばら

 

今回も、指定席を取っているので安心して新幹線を待ちます

 

前回の輪行についての記事はこちらをご覧ください↓

sasuraimatatabi.hatenablog.com

sasuraimatatabi.hatenablog.com

 

 

しばらくして、新幹線がホームに定刻通り到着

 

輪行バッグと一緒に乗り込み客船ターミナルまで短い輪行の旅です

 

まさかのトラブル

この後、

 

いきなり、まさかのトラブルが発生しました

まずはこちらの画像をご覧ください↓

f:id:connecttothepoint86:20161017200024j:image

分かるでしょうか?

 

 もう1枚ご覧ください

f:id:connecttothepoint86:20161017192756j:image  

ゆりかもめに詳しい方なら、お気づきと思いますがやなぎぃは、、、

 

乗り過ごしてしまいました(汗)

やってしまいました、竹芝で降りるはずが芝浦ふ頭駅まで乗り過ごしてしまいました

 

何で乗り過ごしたのか、言い訳をさせて下さい

 

それは、

 

「なんとなく船がありそうな駅名だったから、、、」

 

あれだけ竹芝、竹芝と調べておきながら、ゆりかもめの車内放送で聞こえてきた芝浦ふ頭という駅名の雰囲気で思いっきり勘違いしてしまいました

 

お恥ずかしい話です、、、

f:id:connecttothepoint86:20161017193719g:image

2駅分乗り過ごしてしまいました

 

折り返しのゆりかもめに乗ろう

当然、一度ホームに降りて、折り返しのゆりかもめで竹芝まで戻ろうとしました

 

が、しかし

 

今の時刻は、土曜日の午後8時台

 

お台場あたりで何かしらのイベントがあったらしく、新橋へ引き返す人達でゆりかもめは朝の通勤ラッシュの様な超満員!!

 

輪行バッグを抱えたやなぎぃが乗る隙間は1ミリもありませんでした

自走で竹芝まで

こうなったらもう、竹芝まで自走で行くしかありません

 

こんな時でも輪行は役に立つのですね

f:id:connecttothepoint86:20161017193937j:image

つい小1時間前に収納したロードバイクを組み立てて

f:id:connecttothepoint86:20161017195029j:image

 東京の夜道をこぎ出しました

 

自宅から駅に向かった時とは違い、変な汗を大量にかいてました

 

竹芝に向かいながら思っていたのは、余裕もって出発して良かったという事でした

 

余裕を持つことの大切さ

何事も、余裕を持つことの大切さを改めて深く心に刻みこみました

 

降車駅を間違えなければいいだけの話なのですが、勉強になったなぁと前向きに捉えながら、前向きにペダルを回していきます

 

東京の夜道は、車通りも少なく走りやすかったです

 

日の出駅を通り過ぎ、竹芝には余裕を持った時間で着けそうな事が分かり

f:id:connecttothepoint86:20161017194939j:image

夜景写真を1枚撮る余裕も出てきました

 

雲間から月が覗いてこちらを見ている様でした

 

では、また。