読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やなぎぃの“またたびロードバイク”

すべては「しまなみ海道ひとり旅」からはじまった…ネコがまたたびでゴロゴロする様にクセになるロードバイクの旅をゆる〜くスローにお届けします。さぁ、またたびに出よう!

伊豆大島1周0泊2日①⑥温泉と大島牛乳

昨日は、しっかりと灯油缶を車に積んで今年初の灯油を買って帰ったやなぎぃです

 

ファンヒーターのタンクに灯油を移そうとしたところ

 

どうやら灯油ポンプの電池が切れていて、うんともすんとも言いません

 

電池の予備も家にはありません、、、

 

困ってスイッチをカチカチしている時に

 

あ!?

 

とピンと来て、TVリモコンの電池を代用する事を思い付きました

 

早速、取り替えてみた所やっぱり灯油は移せなくて

 

「これは、灯油ポンプが壊れてる?」

 

と思いながら、別の部屋のリモコンの電池と取り替えてみた所

 

ようやく灯油を移すことが出来ました

 

結構大変でした

 

「今度は、電池を買ってこないとなぁ〜

 

きっと忘れるんだろうな〜」

 

と次は思っています

 

さぁそれでは、伊豆大島の旅の続きをどうぞ

温泉へGO

f:id:connecttothepoint86:20161026000954j:image

寿し光さんでおいしいべっこう寿司を食べた後は、大島1周でかいた大量の汗を流しに御神火温泉までペダルを回していきました

 

元町港からスゴく近い場所にあるので、アクセスがとても良い温泉です

f:id:connecttothepoint86:20161026001454j:image

もちろん、サイクルラックもあるのでサイクリストも多く利用している様子が伺えますね

 

料金は、おとな700円バスタオルのレンタルが200円合計900円と、少し高いなと思いましたが、温水プールの利用料も兼ねているからかな?と思いました

 

温水プールは利用しないので、もう少しリーズナブルになるとサイクリストにとっては嬉しい所ですね

 

肝心の温泉は、とてもアットホームな雰囲気で気持ちよく汗を流せました

大島牛乳

f:id:connecttothepoint86:20161026002116j:image

お風呂上がりには、大島牛乳を飲みました

 

牛乳大好きなやなぎぃにとっても、おいしい牛乳でした

 

大島1周の達成感と、適度な疲労感が、より大島牛乳の味を引き立てているのかな?

 

と、思ったりしながらまったりと休憩しました

時刻は午後2時

さぁ汗を流してサッパリしたあとは、岡田港

 

東京竹芝行きのジェット船に乗りに向かいます

 

その距離およそ7㎞

 

ジェット船出発は午後3時35分です、時間的には余裕があります

 

温泉でサイクルウェアから普段着に着替えていたやなぎぃ岡田港へ向けて、ペダルを回していきます

 

そうすると、あっという間に

 

汗ダーダー

 

はい

 

汗ダーダー

 

ですよ、もう!

 

せっかく温泉でサッパリしたのに、すぐに汗まみれになってしまいました

 

「元町港が船の発着所なら良かったな〜」

 

などと思ったりしましたが、仕方ありませんね

 

本日の船の発着所は岡田港です

 

温泉でリフレッシュした後は、ペダルを回す足も快調です

 

伊豆大島の起伏を乗り越えて先へ進みます

 

では、また。