読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やなぎぃの“またたびロードバイク”

すべては「しまなみ海道ひとり旅」からはじまった…ネコがまたたびでゴロゴロする様にクセになるロードバイクの旅をゆる〜くスローにお届けします。さぁ、またたびに出よう!

君の名は。シン・ゴジラ②ツール・ド・映画館

立冬も過ぎ、昨日宇都宮も初霜が観測されて

 

ブログを書く深夜の部屋も寒いです

 

今年初めて電気毛布に加えて、ファンヒーターを稼働させました

 

これで、ぽかぽか春の陽気です

 

さて、ツール・ド・映画館の続きをどうぞ

便利な予約システム

日光サイクリングの後にシン・ゴジラを観に行く事を決めた休日

 

実は、日光へ出かける前から席の予約は済ませていました

 

トーホーシネマズのアプリから観に行く映画館、作品、上映時間、座りたい席も指定して予約が簡単に出来るんですね

 

映画館にしばらく行かないうちに進化していて驚きました

f:id:connecttothepoint86:20161109001059p:image

こんな感じの画面で簡単に予約出来ました

 

これで、チケット買う為に長い列に並ばなくて済むな

 

ネット予約はおすすめですよ

どのタイプで観るか?

シン・ゴジラシン・ゴジラでも

 

普通のスクリーンとMX4Dという体感型スクリーンと種類があります

 

ここでもまた

 

映画館にしばらく行かないうちに進化していて驚きました

 

MX4Dというのは、席が動いたり、風が吹いたり派手な演出があるのですが通常よりも1000円高くて2800円です

 

きっとトーホーシネマズも客単価を上げたいのでしょう

 

日光サイクリングに行った後の時間のシン・ゴジラは、MX4Dの上映しかありませんでした

 

せっかくだから1度試してみるか!

 

そんな気持ちになる事を見透かされているような気がする捻くれ者ですが

 

シン・ゴジラはMX4Dで観ることに決めました

 

チケットの支払いはクレジットで済ませているので、トーホーシネマズにある発券専用端末に、予約番号と電話番号を入力するだけでチケット発券完了です

f:id:connecttothepoint86:20161109002325j:image

初めてでも迷わず発券出来ました

シン・ゴジラ上映・・・の前に

映画の予告でMX4Dの予行練習みたいな演出があったのですが

 

座席が動くのに関しては、想定していたのですが

 

水しぶきが顔にプシュッ!っとかかるのは想定外でビックリしたのと少しイヤでした

 

やなぎぃはメガネじゃないのですが、メガネの方は都度拭かないといけないんだろうな〜と思いましたし、女性はお化粧が崩れるんじゃないのかな?などと思いました

 

っと言ってる内にいよいよシン・ゴジラ上映開始です

シン・ゴジラ

最初から面白かった

 

前回の記事でも書きましたが、シン・ゴジラを観に来る前に映画館で観た作品がエヴァンゲリヲン新劇場版:Qでしたからやなぎぃ大のエヴァ世代

 

エヴァを彷彿とさせるシーンの数々にドンドン引き込まれていきました

 

ゴジラは怖かった

 

とちぎテレビに出ていた梅中悠介さんが出演されていた

 

宇都宮市がロケ地になっていた

 

などなど個人的にも見所満載の映画でした

 

さらばMX4D

はい、やなぎぃ的にはもうMX4Dを観る事はないでしょう

 

水しぶきが出るときに、ふいに

 

プシューーッ

 

って音が鳴るので、その度にいちいちビックリして落ち着いて映画が観られない感じになってしまいました

 

やなぎぃはじっくり映画の世界に入っていきたいタイプなんだな〜という事が逆によく分かりました

 

まだMX4Dを観た事がない方は、1度観に行ってみて向き不向きを判断すると良いのかも知れません

 

という事で、MX4Dに初挑戦した事も良い経験になりましたし、シン・ゴジラも話題になるだけあって、とても面白い映画でした

 

ツール・ド・映画館第1回目は、大満足で終える事が出来ました

 

いい汗かいて、いい映画観て、いい感じで帰る

 

こんな休日も良いなと思いました

 

次回は「君の名は。」を観に行ったお話を書く予定です

 

では、また。

関連記事 

sasuraimatatabi.hatenablog.com