読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やなぎぃの“またたびロードバイク”

すべては「しまなみ海道ひとり旅」からはじまった…ネコがまたたびでゴロゴロする様にクセになるロードバイクの旅をゆる〜くスローにお届けします。さぁ、またたびに出よう!

ランチの選択②らーめん厨房つきまる 黒の月らーめん

雑記

宇都宮で初氷

 

道理で寒いわけです

 

寒暖の差も激しいですね、皆さんもご自愛ください

 

というわけで、今日は寒い日にピッタリのあの食べ物のお話です

 

寒い日だから

肌寒い日のランチは、温かい食べ物を食べたくなります

 

よし、今日はラーメンを食べに行こう

 

そんな時に必ず食べに行くおすすめのラーメン屋さんがあります

 

ジャン!

f:id:connecttothepoint86:20161110234622j:image

今日はこちらのラーメンについてご紹介します

 

ランチの選択シリーズ第2弾はじまりはじまり

会社から車で5分

やなぎぃのお昼休憩は12時から13時までの1時間

 

あまり遠くにランチに行けないので近場にあるこのお店は助かります

らーめん厨房つきまる

f:id:connecttothepoint86:20161110235041j:image

お店の外観です

 

大きなお店ではありませんが、とても入りやすい雰囲気の良いお店です

 

店主さんは、ラーメン屋を始める前に帝国ホテルの料理責任者をやられていたと記憶しています

 

黒の月らーめん

f:id:connecttothepoint86:20161110234622j:image

沢山あるメニューの中からいつも頼むのがこちらの黒の月らーめんです

 

自家製のマー油とにんにくチップを豚骨スープに合わせている独特のスープはクセになるうまさです

 

麺の太さは、細麺と中太平打ち麺が選べるのですが、スープに絡みやすい中太平打ち麺をいつも選択しています

 f:id:connecttothepoint86:20161111001244j:image

テーブル備え付けのブラックペッパーをガリガリ削り

f:id:connecttothepoint86:20161111001459j:image

更に、辛味ダレを少々使います

 

ちょっとだけピリッとしますがスープのちょっとしたアクセントになります

 

そして、完成した黒の月らーめん

f:id:connecttothepoint86:20161111001602j:image

うわ〜うまそ〜

 

深夜にこのブログを書いているのですが、お腹が空いてきてしまいました

 

他では味わえない独特のスープと絡めて食べる付け合わせのメンマ、半熟煮卵、軽く炙ってあるチャーシューすべてがおいしいです

 

食べ始めたら最後、一緒に行った仲間と食べ終わるまで一言も喋らずに麺をすする事もしばしば

甘辛チャーシューセット

そして、もう1つ堪らないのがこちら

f:id:connecttothepoint86:20161111002540j:image

ごはんと甘辛チャーシューのセット

 

なんとお値段190円

 

これがバカうまなんです

f:id:connecttothepoint86:20161111002642j:image

甘辛チャーシューをごはんにオン!

 

この甘辛チャーシューは、焦げ目がうっすらと付けてあって、口に含むと香ばしさが鼻に抜けて行き、その名の通り甘辛の味付けなのでごはんを運ぶ箸が止まりません

 

ご馳走さまでした

f:id:connecttothepoint86:20161111003101j:image

やっぱりつきまるは最高です

 

おいしかったー

 

クセになる味なので、どうしても注文が黒の月らーめん一択になってしまいますが、一緒に行く仲間の間ではえびだしらーめんも人気です

 

エビ好きの間ではスープを一口飲んだ瞬間

 

「あ!エビだ!」

 

というセリフが口からつい出てしまほどエビが濃いらしいです

 

残念ながらやなぎぃはエビアレルギーなので食べられませんが、エビ好きの方にはおすすめです

 

明日のランチはつきまる行こうかな〜

 

と思ったところで、今日はここまでにしたいと思います

 

最後までご覧いただきありがとうございました

 

では、また。

関連記事

sasuraimatatabi.hatenablog.com