読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やなぎぃの“またたびロードバイク”

すべては「しまなみ海道ひとり旅」からはじまった…ネコがまたたびでゴロゴロする様にクセになるロードバイクの旅をゆる〜くスローにお届けします。さぁ、またたびに出よう!

歯医者復活記③神経取っちゃいますか?

やはり月曜日はヘビーですね

 

スムーズにスーッと1週間は始まりません

 

ブログ書き始めた時間も既に23時38分です

 

いやぁ〜日付が変わるまでに更新出来るのか?

 

それでは行ける所まで書いて行きたいと思います

レントゲン

歯医者でのレントゲンは、ちょっと尖ったマウスピースの様なものを噛んで撮影します

 

これが結構痛かった

 

しかも、ちょっとブレたりすると撮り直しなので結局何度も撮影する事になってしまいました

 

口に異物を入れると

 

オエッ

 

となりやすいので厳しかったのですが、何とか撮影を終えようやく診察台へ案内されました

 

少し待っていると先生の登場です

 

歯が欠けた部分にプシュッと空気をあてて

 

痛いですか?

 

はい、少し痛いです

 

そりゃ欠けてるんですから、痛いですよ〜って心の中で思いつつ2、3やり取りがあった後に予想だにしない事を聞かれました

 

神経取っちゃいますか?

 

え?・・・え?

 

混乱しました、「一杯行っちゃいますか〜」みたいなノリで「神経取っちゃいますか?」と聞かれても、どうしたら良いかしばらく判断できませんでした

 

そもそも神経取った経験もないので、神経って取っても良いものなのかどうかも分かりません

 

とりあえず、早く痛みを取るなら神経を取った方が良いですよ

 

という様な事を言われたと記憶していますが、結局その日のうちに神経を取る事になりました

 

先生の手が空くまで待てますか?と歯科衛生士さんに聞かれましたが、郷に入っては郷に従えなので

 

待てます

 

と簡潔に答え仰向けのまま待っていました

 

神経を取るって事がどんな事なのかよく分かりませんでしたが、それほど時間も掛かりませんでしたし、麻酔を使用するせいか特に痛みもありませんでした

 

久しぶりの歯医者で、いきなり神経取っちゃいますか?という展開は想像していなかったので驚きましたが、やなぎぃの要望であるタイへの海外出張があるので早く痛みを解消したいっていう要望にしっかり答えてくれた治療だったとすぐに気がつきました

 

もうその日の晩から、痛みを感じなくなっていたからです

 

痛み止めを飲む必要も無くなっていました

 

歯医者さんってスゴイな!

 

心底そう感じました

 

そろそろ日付が変わりそうなので今日は、この辺で

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

 

では、また。

関連記事

sasuraimatatabi.hatenablog.com

sasuraimatatabi.hatenablog.com