読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やなぎぃの“またたびロードバイク”

すべては「しまなみ海道ひとり旅」からはじまった…ネコがまたたびでゴロゴロする様にクセになるロードバイクの旅をゆる〜くスローにお届けします。さぁ、またたびに出よう!

しまなみ海道ひとり旅①③しまなみ海道一の景色

例によって深夜の更新やなぎぃです

 

今日は会社の健康診断

 

体重測定で「太られましたか?」と聞かれ、

 

いや、そのつもりは無いですと、よく分からない回答をしてしまいました

 

そんなこんなで今日からウォーキングを始めてみましたよ

 

ってなわけでしまなみ海道ひとり旅の続きをとうぞ

目指すはしまなみ海道一の景色

f:id:connecttothepoint86:20161005001819j:image

亀老山展望公園を目指しペダルを回し始めた途端、結構キツめな登り坂

 

1つめの曲がり角で早くもペダルが回らなくなり、足を付いてしまいました

 

登り坂で一度足を付いてしまうと、もう一度ペダルを回すのはなかなか難しい

 

下り坂か平坦な所まで押していくか

 

そう思い、ロードバイクを押して登っていきます

 

暑い…あつい…アチーー…

 

とにかく暑かった

 

時刻は正午を回り、気温がグングンと上昇する中、結構な登り坂を登り続けます

 

気温35℃

額からポタリポタリと汗の雫が落ち

 

両腕からジンワリと汗がしみだし

 

手持ちのドリンクが直ぐに空っぽに…

 

山道に自動販売機がある訳もなく、何度も「引返そうかな?」と自分に相談しましたが「せっかく来たんだから頑張ろう」と気持ちを持ち直し登り続けます

 

いつまでも続く登り坂

下り坂や平坦な所から再度ペダルを回そうと思っていましたが、相変わらずの登り坂が延々と続いていきます

 

強い日差しを浴び続ける中、心拍も上がり止まらない汗、ドンドン体力を奪われていきます

 

2度3度日陰で足を止め体を休めながら登り続けます

 

あと1.5㎞

ようやく展望公園までの案内板が出てきました、

 

看板の下には「しまなみ海道一の景色とアイスクリームが待ってるよ」の文字(バテすぎて写真撮ってる余裕はありませんでした)

 

あと1.5㎞かぁ〜」まだまだ先なので、あまり気にせずに登り続けます

 

ここからが正念場

平坦な道の1.5㎞は全く苦に感じる距離ではありませんが、登り坂をロードバイクを押しての1.5㎞はかなりキツい

 

あと1㎞

あと1.5㎞の看板からあと1㎞の看板までかなり時間がかかりました

 

この看板はやなぎぃ的に「もうすぐ着くな」というより「え??まだ500mしか進んでないの?」という感想です

 

この登り坂の果てしなさが身にしみていきます

 

でも、前に進まないと目的地には着かない

 

ここまで来たら意地でも頑張る

 

嬉しい応援

ドリンクも切れて汗ダラダラ、展望公園に近づくほどに登り坂の斜度もキツくなりバテバテ

 

後ろから登って来た車がやなぎぃビュンビュン抜かしていきます

 

そんな中、展望公園から下りてくる車の中から

 

「あと少しだ!ガンバレー!」と応援してくれる声が聞こえてきました

 

応援は力になります!」なんて、プロ選手の気持ちが分かったつもりになり、ペースは上がらないものの、あと少し、あと少しと前へと進みました

 

ようやく、よーーやく到着

結果、ほぼロードバイクを押し歩きで登りきりました

 

平坦な道や下り坂は最後までありませんでした

 

苦労して辿り着いた亀老山展望公園からみた景色がこちら↓

f:id:connecttothepoint86:20161005010338j:image

ガイドブックで見たあの素晴らしい景色!

 

本当に素晴らしい!

 

疲れも吹き飛ぶ絶景

そんなフレーズがありますが

 

疲れは絶景では吹き飛ばない

やなぎぃはそんな事を感じていました

 

亀老山展望公園編は明日へ続きます

 

ではまた。