読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やなぎぃの“またたびロードバイク”

すべては「しまなみ海道ひとり旅」からはじまった…ネコがまたたびでゴロゴロする様にクセになるロードバイクの旅をゆる〜くスローにお届けします。さぁ、またたびに出よう!

伊豆大島1周0泊2日①⓪バームクーヘンとクダッチ

お昼を食べ過ぎてしまったな〜と思っているやなぎぃです

 

それでは、早速続きをどうぞ

不思議な景色

サンセットパームラインから大島1周道路に戻り、しばらく進むと変わった景色が広がってきました

 

地層切断面

大島の南西部には、まるでバームクーヘンの様な地層切断面があります

f:id:connecttothepoint86:20161021141028j:image

地層切断面

f:id:connecttothepoint86:20161021141110j:image

説明書きもあります

1番下の地層は、15000年前のものと言われているとのことです、地球ってスゴいな

f:id:connecttothepoint86:20161021141045j:image

結構長い距離バームクーヘンは続いています

 

大島を反時計回りに進んでいるやなぎぃ

 

バームクーヘンエリアは下り基調です

 

シャーーーーっと快調に進んでいきます

時刻は午前7時40分

f:id:connecttothepoint86:20161021142424j:image

海が見渡せるベンチで一旦休憩です

 f:id:connecttothepoint86:20161021142631j:image

島から眺める雲は宇都宮で見る雲とはまるで違います

 

宇都宮では雲を見上げる事はあっても、視線の先に広がる雲を見る事は無いからでしょう

 

今のところ天気は大丈夫そう、このまま晴れてくれれば良いなとスポーツドリンクを飲みながら景色を眺めていました

 

時刻は午前8時

f:id:connecttothepoint86:20161021142944j:image

少し変わった地名のクダッチに差し掛かりました

 

あだ名かな?と思う様な地名ですね、クダッチの場所は出発地点のちょうど対角線あたり、という事は

 

大島半周地点

ようやく大島半周地点に到達です

 

伊豆大島1周出発からおよそ3時間弱経過していました

 

思っていたより時間かかってるな〜でも、あと半周だし、この先はきっとそんなに坂も無いだろう

 

根拠もなく、楽観的に考えてペダルをこいで行きます

f:id:connecttothepoint86:20161021144706j:image

この緑のトンネルの様に、暗闇の先には光があると思いながら、、、

 

では、また。