読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やなぎぃの“またたびロードバイク”

すべては「しまなみ海道ひとり旅」からはじまった…ネコがまたたびでゴロゴロする様にクセになるロードバイクの旅をゆる〜くスローにお届けします。さぁ、またたびに出よう!

伊豆大島1周0泊2日⑥レインボーブリッジ上から見るか下から見るか

 昨日は、早く寝ようと意気込んでいた甲斐もあり、たっぷり睡眠がとれたやなぎぃです

 f:id:connecttothepoint86:20161018065037j:image

さて、この写真は何処だか分かるでしょうか?気になる答えは続きをどうぞご覧ください

竹芝客船ターミナル到着

f:id:connecttothepoint86:20161018065239j:image

いきなりのトラブルを輪行ならではの対処法で解決して到着しました

 

トラブル対処法についての記事はこちら↓

sasuraimatatabi.hatenablog.com

 

竹芝客船ターミナル到着時刻は22時15分

 

出港予定時刻は、23時

 

本当に余裕をもって出発して良かったですね、危ないところでした

f:id:connecttothepoint86:20161018065625j:image

再び輪行バッグにロードバイクを収納しましたが、ゆりかもめ2駅分を自走で来た直後ということもあり

 

汗ダーダー

 

次から次に

 

汗ダーダー

 

収納時間は10分程でしたが、汗ダーダーのせいと、若干の焦りで少し不恰好な出来栄えでした

 チケット窓口へ

f:id:connecttothepoint86:20161018070033j:image

9月の3連休初日ということもあり、ターミナル内は大勢の人で賑わっていました

 

輪行バッグを小脇に抱えたやなぎぃは、電話予約でいただいた予約番号を係の方に伝えて無事往復分の乗船チケットを手に入れました

 

乗船チケット予約の記事はこちら↓

 

sasuraimatatabi.hatenablog.com

 

f:id:connecttothepoint86:20161018070428j:image

手に入れた乗船チケットがこちらです

f:id:connecttothepoint86:20161018070702j:image

乗船前に船のチケットに名前と連絡先などを記入しておきます、これを書いておかないと乗船出来ないので要注意です

いよいよ乗船

それ程待つことも無く、館内放送で呼び出しがありターミナル外で乗船の列に並びました

f:id:connecttothepoint86:20161018071102j:image

とても沢山の方達と共に大型客船に乗り込みます

さるびあ丸

f:id:connecttothepoint86:20161018071320j:image

こちらが乗船する大型客船さるびあ丸です

 

順調に列は流れ、船員さんもとても親切にロードバイクの置き場所を案内してくれました

f:id:connecttothepoint86:20161018071432j:image

ロードバイクの置き場は決まっていて、1ヶ所にまとめて置きます

 

既に沢山の輪行バッグがあって、1人じゃないんだなという感じがして、少しホッとしました

レインボーブリッジ

輪行バッグを置いた後は、デッキに出て出港を待ちます

f:id:connecttothepoint86:20161018072144j:image

デッキからはレインボーブリッジが見えます

 

とっても綺麗です

 

程なくして、さるびあ丸は竹芝客船ターミナルを離れ大島へ向けて出港しました

 

少しずつ進んで行く船は、先程遠目に見えていたレインボーブリッジの下をくぐっていきます

f:id:connecttothepoint86:20161018065037j:image 

f:id:connecttothepoint86:20161018072405j:image

f:id:connecttothepoint86:20161018072432j:image

レインボーブリッジを下から見るという、なかなか出来ないスペシャル体験でした

 

レインボーブリッジから少しずつ離れていき、船は夜の大海原へ進んでいきます

 

では、また。