読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やなぎぃの“またたびロードバイク”

すべては「しまなみ海道ひとり旅」からはじまった…ネコがまたたびでゴロゴロする様にクセになるロードバイクの旅をゆる〜くスローにお届けします。さぁ、またたびに出よう!

【完結】またたび猫はちこ②君の名は。

またたび猫はちこ

文化の日は祝日ですが、生憎仕事だったやなぎぃです

 

あぁゆっくり休んでマンガ読んだり、DVD見たりした〜い

 

と思いながら、今日もブログを更新していきたいと思います

板の間で寝る

家に連れて帰った8匹の子猫達はまだ、目も開いていません

 

ミルクは3時間おき、トイレもまだ自分では出来ないのでウェットティッシュでお尻周りをチョンチョン刺激してあげます

 

当然やなぎぃも仕事があるので、日中の世話は自営業を営んでいる両親に協力してもらいました

 

しかし、ミルクは3時間おきなので夜中にも起きて与える必要があります

 

これが、かなり大変でした

 

布団に入って寝てしまうと、そのまま朝になってしまいそうだったのでやなぎぃは板の間に横になって寝る事にしました

 

板の間なので、身体が痛くて熟睡出来ません

 

結果として、夜中に起きる事も可能になりました

 

そんな日々を過ごしていました

悲しみの果て

へその緒を付けたまま捨てられた8匹の子猫達は母猫の初乳もおそらく飲めていなかったのでしょう

 

ヒーターを付けていたとはいえ、5月の気温の変化もあったのでしょう

 

慣れない哺乳器での人口授乳

 

色んな理由はあったのでしょう

 

日を追うごとに、子猫達は星に帰っていってしまいました

 

とても悲しい気持ちになりましたが、生きている子猫達の為に板の間で寝て夜中に起きる生活を続けました

 

キトンブルー

家でミルクをあげる生活を始めてしばらくして、子猫達の目が開き始めました

 

その瞳は綺麗な

 

キトンブルーと呼ばれる子猫の時にしか見られない神秘的な瞳です

 

写真を撮っておけばよかったかなと、今になって思いますが、その時はそれどころではありませんでした

 

ミルクの飲みっぷり

子猫達の柄は白黒のハチワレが多くて可愛らしかったです

 

「ハチワレの子を飼ってもいいかな〜」

 

なんて思ったりしている中

 

ミルクの時間です

 

ゴクゴクミルクを飲んで、他の子猫達より1回り身体が大きい子猫がいました

 

その子猫が後のはちこです

 

その時は

 

「凄い飲みっぷりだけど、この子は可愛くないな〜」

 

って思っていました

 

はちこだけが、他の子猫と違いサビ柄でした

生命力

目が開けばもう心配いらない、何となくそんな気持ちでいましたが

 

ミルクをあまり飲んでくれず

 

口元に哺乳器を付けてもこぼしてしまう

 

戻してしまう・・・

 

目が開いた後も、子猫達は次々と星に帰って行ってしまいました

 

しかし、

 

サビ柄だけは、ゴクゴクミルクを飲み干していきます

 

同じ日に産まれた子猫達ですが、生命力には大きな差がありました

 

残念ながら8匹いた子猫達は、サビ柄しか生き残る事が出来ませんでした

 

毎日毎日辛かった事を覚えています

 

君の名は。

目を開いた時に初めて目が合った

 

この手の中で、ゴクゴクミルクを飲んでいた

 

そんな姿を見てきたやなぎぃは、サビ柄を飼う事をいつの日からか決めていました

 

サビ柄は、うちの猫になる事になりました

 

名前はどうしようか?

 

君の名は

 

忘れたくなかった事があります

 

それは、7匹の子猫達の事

 

短い命を一生懸命生きた7匹の子猫達の事

 

サビ柄には7匹の兄妹がいた事

 

忘れないように

 

ずっと忘れないように・・・

 

君の名は

 

はちこ

 

8匹兄妹猫のはちこ

 

 

 

おしまい。

 

あとがき

そんなはちこもスクスクと育ち、今では7歳になりました

またたび猫はちこシリーズは、ひとまず今回で完結です(全3回で終わってしまいました)

これからも、たまにブログに顔を出すかもしれませんのでその時はよろしくお願いします

f:id:connecttothepoint86:20161103223532j:image

たそがれはちこ

f:id:connecttothepoint86:20161103223733j:image

外からはちこ

 f:id:connecttothepoint86:20161103223619j:image

うちには、愛犬のラッシーもいます(笑)

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました

 

では、また。

関連記事

sasuraimatatabi.hatenablog.com

sasuraimatatabi.hatenablog.com