読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やなぎぃの“またたびロードバイク”

すべては「しまなみ海道ひとり旅」からはじまった…ネコがまたたびでゴロゴロする様にクセになるロードバイクの旅をゆる〜くスローにお届けします。さぁ、またたびに出よう!

どんぶり金魚のよっちゃん

今日は仕事やら何やらで3週間行けていなかった英会話教室に行って来ました

 

金曜の夜から予習して行ったので、まぁ何とかなりました

 

ようやく落ち着いてこのブログを書き始めた訳ですが、最近は夜10時過ぎないと書き始めない事が多くなって来ました

 

仕事も締め切りギリギリになってからバタバタ、学生の頃の夏休みの宿題も8/31にバタバタしながらやってましたので、どうやら同じ感じになっていますね(笑)

 

ってな訳で、今日はこの間紹介したミステリーザリガニの半田さんに引き続き、わが家のペットをご紹介させていただこうと思います

ご存知ですか?どんぶり金魚

皆さんはどんぶり金魚ってご存知ですか?

 

やなぎぃはどんぶり金魚を飼っています

f:id:connecttothepoint86:20161126224347j:image

どんぶり金魚のよっちゃんです

 

今年はニュース番組などで紹介されたりしていた様なのでご存知の方もいらっしゃるのではないかな?と思いますがほんの少し説明します

 

どんぶり金魚とは?

その名の通り、どんぶりで飼育する金魚をどんぶり金魚と呼ぶのだと思います(たぶん)

 

やなぎぃ金魚を飼育するのには、水槽とフィルターを用意しないと長い期間は飼えないと思っていたのですが

 

このどんぶり金魚は画期的な方法で飼育するのです

 

 どんぶり金魚の飼い方

飼い方は簡単で大きなポイントは2つだけです

 

1.どんぶりを2つ用意して両方水を入れて片方にどんぶり金魚を入れます

f:id:connecttothepoint86:20161126224920j:image

2.毎日前日に用意しておいたどんぶり金魚を引っ越しさせます

f:id:connecttothepoint86:20161126225134j:image

やなぎぃは網でそーっとすくいます

f:id:connecttothepoint86:20161126225146j:image

人によっては、手で引っ越しさせる方もいる様ですね

 

毎日引っ越しさせる事で、汚れる前に新しいお水になるので大掛かりな水換えが必要無いんですね

 

f:id:connecttothepoint86:20161126230300j:image

引っ越しの後は軽くどんぶりを洗ってまた水を入れておけば準備完了です

 

はい、基本はこれだけ!

 

毎日引っ越しさせる事が出来れば飼うことが出来るので、大きな水槽を用意しなくても金魚との暮らしを始める事が出来ます

 

金魚との距離が近い

水槽で飼育しているよりもどんぶり金魚の方が金魚との距離が近いので、よりペット感が増す気がしています

f:id:connecttothepoint86:20161126230048j:image

こんな風に手からエサを食べてくれる様になったりもします

 

これは、嬉しいです

 

ここからは、やなぎぃが行なっているその他のポイントについて書きます

 

塩水浴

体調を整える意味で塩を使います

f:id:connecttothepoint86:20161126230502j:image

スドーメダカの天然球塩

メダカ用なのですが、金魚にも問題なく使えます1リットル辺り0.5gの塩を入れます

f:id:connecttothepoint86:20161126230920j:image

0.5%の塩水浴という訳ですが、飼育始めてから2週間ほど塩水浴を行ないました

 

0.5%の塩水浴を行うと、金魚の体の塩分濃度に近づくらしく、金魚の負担軽減に繋がるみたいです

 

季節の変わり目なんかにも、時折0.5%の塩水浴を行なっています

どんぶり金魚専用のごはん

実はどんぶり金魚専用のごはんがあるんですよね

f:id:connecttothepoint86:20161126231527j:image

キョーリンひかりどんぶりキンギョ

小さめなどんぶり金魚に最適な極小粒です

 

ついつい沢山与えがちですが、水を汚す原因になるので少なめに1日2回与えています

 

最近は寒さのせいかジッとしている事が多いちゃんですが、これからも元気に育てて行きたいと思います

 

ちなみに、名前の由来は尻尾が四尾(よつお)なのでよっちゃんって名付けました(笑)

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

 

では、また。

関連記事

sasuraimatatabi.hatenablog.com

sasuraimatatabi.hatenablog.com

sasuraimatatabi.hatenablog.com

sasuraimatatabi.hatenablog.com